活動内容

MP 研究会は、ASEANに特化したNPOです!

15年以上に及ぶASEAN各地域でのNPO活動の実績の他、ベトナムをはじめとするASEAN諸国からの留学生の日本企業への就職斡旋等のサービスを通して、日本の企業経営者様の東南アジア進出、事業拡大のお手伝いをしてきました。

また、実践的な経営に関する知識や歴史文化等の幅広いテーマに関する留学生のための就活・リーダーシップ養成講座の運営、就職斡旋などを通して、東南アジアと日本の架け橋となる人材の育成をめざし、活動を続けています。

中核となっている事業は以下の6つです。

留学生就活支援勉強会

グループディスカッションやプレゼンテーションを通じて、日本語で自分の意見を発表する経験を積みます。提案力や企画力、リーダーシップを育成しています。

日本料理の啓発活動

月に1度「ONE DAY日本料理教室」を実施し、参加者のみなさんが楽しく調理する場をつくることによって、ASEAN出身者の交流を促進しています。

ASEANでの活動

MP研究会は国際NGOとして、1997年からASEAN諸国で、教育や職業訓練といった育成事業を行い、その国の将来を継続的に支えられる人材の自立を支援しています。

大学進学支援活動

日本の大学で高度な専門分野を学び、日本で就職したい、母国へ技術を伝えたいといった志を持つASEAN学生・留学生たちを支援するため、大学の情報発信や大学受験対策の「大学支援活動(MPKEN JuKu)」を行っています。

特定技能の登録支援機関

15年以上にわたる外国人労働者の就労支援の経験を基に「登録支援機関」として受入れ企業様と特定技能外国人のサポートを行っております。また、行政書士事務所も併設しているため、ビザの申請手続き支援や相談も承っております。