大学進学支援活動

大学進学支援活動の概要と目的

近年、日本の大学へ進学したい外国人留学生が増えており、2020年5月時点では7万人以上の外国人留学生が大学に在籍しています。日本の大学で高度な専門分野を学び、日本で就職したい、母国へ技術を伝えたいといった志を持つASEAN学生・留学生たちを支援するため、MP研究会は2017年より「大学支援活動(MPKEN JuKu)」を開始しました。

大学支援活動(MPKEN JuKu)では、日本の大学情報や学部・専攻、受験方法などの受験生に役立つ情報の発信や、ベトナム人の現役大学生による外国人向け大学受験対策クラス(EJUクラス)での授業、そして志願書や面接対策など、さまざまな活動を行っています。2021年3月現在、約50名ものベトナム人学生がEJUクラスを卒業し、国公立大学や私立大学へ進学しています。

EJU(日本留学試験)とは

EJU(日本留学試験)とは、日本の大学へ進学したい外国人留学生・学生を対象とした日本語力や基礎学力を測る試験です。年2回、6月と11月に実施される日本国内及び海外共通の試験となっています。

試験科目は、日本語(読解、聴解、聴読解)、総合科目、数学1・2、物理、化学、生物があり、理系・文系、または志望校によって受験科目は異なります。志望校によってはこのEJU(日本留学試験)の結果が受験時に使われるため、重要な試験となっています。

EJUクラス(日本留学試験対策)

2017年より、大学へ進学したいベトナム人留学生を対象にEJUクラス(日本留学試験対策)を開講しています。

大学に在籍しているベトナム人留学生が講師となり、受験のノウハウはもちろん、先輩として受験校のアドバイスや悩み相談なども行っています。

2020年よりオンラインで授業を行っています。

大学合格実績

静岡大学、上智大学、東洋大学、東京電機大学、東京工科大学、京都外国語大学、亜細亜大学、拓殖大学、駒澤大学、学習院女子大学、麗澤大学、明海大学など多数合格(2017年~2021年現在)

MP研究会は、EJUクラスの他、志願理由書添削や面接対策など、大学受験生へさまざまなサポートを行っております

EJUクラス(日本留学試験対策講座)の様子

※現在はオンラインでEJUクラスを実施しています