キャリアアップセミナー ”建設" 開催しました

2020/01/20

1月19日(日)に秋葉原で外国籍社員向けのキャリアアップセミナーを実施しました。

今回の「建設」業界で働いているベトナム人エンジニア向けのセミナーに60名近くものエンジニアたちが参加してくれました。とくに入社1年目から3年目の人たちが多く、自分のキャリアを真剣に考えている人が集まりました。

社会人向けのセミナーはたくさんあるのですが、「日本人」を対象としているものがほとんどです。そのため、参加したいけれども日本人といっしょのセミナーはハードルが高い…と思ってしまう人もいるようです。そこで今回はMPKENと建設業界で活躍するベトナム人先輩たちとで「キャリアアップセミナー」を開催することになりました。ベトナム人の先輩から直接話を聞けるということで、皆さん楽しみにしてくれていたそうです。

 

セミナーでは、ゼネコンや設計会社で働いているベトナム人先輩たちからエンジニアたちへ今後のキャリアアップに向けて何が必要なのかをお話ししました。

日本では、施工管理技士や建築士などの「資格」を取得している方が仕事面や給与面でのアップにつながります。一方で、ベトナムではあまり資格取得がキャリアアップにつながる文化ではありません。そのため、日本で働いているエンジニアたちの中でも「資格」への意識は高くないのです。

先輩たちが自分の経験を基に、どんな資格を取得したらよいのか、どうやって勉強したのか、資格を取得して良かったことなど、いろいろなお話ししてくれました。参加者の皆さんにとって初めて知ったことが多かったようで、話が進むにつれて具体的な質問が飛び交うようになり、非常に盛り上がりました!!

皆さんからは、なかなかベトナム人の先輩と知り合う機会がないので良い機会だった、これから資格を取りたいと思うなど、非常に満足していただいたようです。今回のイベントに参加してくださった皆さん、そして運営にご協力いただいた先輩方、ありがとうございました。

 

私たちMP研究会は、日本で働きたいASEAN諸国の人たちの就労や生活などのサポートをしているNPO法人です。日本国内だけでなく、ベトナムでも建設系エンジニアの教育・紹介を行っている「JP CAREER」や、ホテルや旅館などのホスピタリティ人材の教育・紹介を行っている「Omotenashiプロジェクト」といったプロジェクトを行っています。また、優秀な人材のご紹介だけでなく、人を育てる教育や定着させるコンサルティングにも力を入れています。

これからも日本で頑張る外国籍社員のためのキャリアアップセミナーは行っていきます。その他にも、留学生向けや企業向けなど、さまざまなテーマでセミナーや交流会を行いますので、ご興味がある方は是非、ご参加ください。お悩みやご相談もいつでも歓迎です。