ニュースレター2024年2月号

2024/2/2

寒さに負けず、新たな一歩を。

新プロジェクト「ファミ・クリ」始動

MP研究会では、外国人が日本で自らの家族を築くためのサポートをし、

日本社会への定着を目指す我々のミッションをさらに推し進める手段となりうる新プロジェクト「ファミ・クリ」を立ち上げました。

「ファミ・クリ」はFamily create(ファミリークリエイト)から来ており、

「外国人が日本で家族を創る」ことを多方面からサポートしたいという想いが込められています。 


今後以下の4つのプロジェクトを進めていきます。

①恋活・婚活マッチング

②ホームカウンセリング

③家庭内における問題のサポート

④第2世代の子供へのサポート


詳細については、ファミ・クリの特設ページをご覧ください。

https://www.mpken.jp/famicre

ハノイ建設大学とのミーティングを実施

先日、建設業における日越高度人材教育や、DX/AIについてを議題とし、

ハノイ建設大学とMP研究会、テクノブリッジNKE株式会社、アルファ国際学院とでミーティングが開かれました。

また、同ミーティングではJPCAREERプロジェクトの20期についても話し合いが行われました。

2015年にスタートした、ベトナムの国立建設大学の優秀な理系人材に日本語やBIM(希望者)教育を行い、

日本企業へご紹介するJPCAREERプロジェクトは、現在20期生の募集を開始しております。


能登半島地震で被災したベトナム人への支援を開始

MP研究会では職場が被災し、今後の仕事や生活に不安を抱えるベトナム人のために、微力でもできることを行いたいという思いで、

本日より、被災地(石川県及びその周辺地域)に住むベトナム人を支援するため、以下の活動を開始しました。


◆就職サポート

能登半島地震の影響による会社の廃業・倒産により緊急の転職支援が必要な方へ

MP研究会の日本人スタッフによる履歴書添削や面接練習の無料サポートを受けられます。


◆ビザ手続きのサポート

被災地にお住まいで在留資格の更新・変更が必要な方へ

手続きが困難な場合、MPKENではオンラインによる在留資格更新・変更申請のサポートを無料で行っております。


詳細は以下のURLからご覧ください。

https://www.mpken.jp/news/notosupport

支援期間は2024年3月31日までを予定しています。


今月のASEAN SEMPAI【Vol.105】

105回目のSEMPAIは、PHAN NHAT HUYさんです。

2019年に技能実習生として来日したHUYさん。当時の自分の夢を諦め、家族のために来日しましたが、その環境を嘆かずに

働きながら日本語の勉強に励む姿勢から学ぶことがたくさんあります。

今は「多くの技能実習生が日本語能力に自信を持って生活できるように」と、自身のTikTokチャンネルを通して

日本語の知識をシェアし続けています。

SEMPAIの人生ストーリーはこちらからチェック☟