学生交流団体 STAGEと「ワールドカフェ」を開催

2023/12/25

学生交流団体 STAGEと、MPKENスタッフの交流イベントとして「ワールドカフェ」を開催しました。

STAGEは、MPKENの支部組織として2022年に設立された学生団体で、オンライン・オフラインの双方を活用し、

広く国際交流・異文化理解を促進する活動を行なっています。


今回はSTAGEの皆さんが立案した企画「ワールドカフェ」を、MPKEN事務所で対面とオンラインのハイブリッド形式で行いました。

「ワールドカフェ」とは、カフェでくつろいでいるようなリラックスした雰囲気のもと、国際問題や環境問題について話し合おう!

という企画です。

多くの学生に個人的な意見を発言する環境の提供と、国際問題や環境問題に関心を持つきっかけを作りたいという思いから始動したそうです。

企画のとおり、ベトナムのお茶とインドネシアのお菓子、そしてクリスマスケーキをいただきながら、

「地球温暖化の問題」と「核軍縮・不拡散」の2テーマについて話し合いを行いました。

MPKENスタッフ3名と、STAGEからは大学1年生の代表、高校3年生のメンバー、社会人メンバーが2名参加しました。

リラックスした空間ということもあり、皆さんそれぞれ個々の意見を自由に出し合い、時間がいくらあっても足りないくらいです。


STAGE代表の竹内さんはイベント開催後に、

「自分の中にはなかった新しい視点や価値観を得ることができ、有意義な時間を過ごすことができたとともに、

 今回のイベントをとおして、改めて意見交流の場の重要性を再確認しました。」と話しています。


MPKENのベトナム人スタッフの話から、日本人が考えてもみなかったことに焦点が当たるなど、

個々の意見だけでなく、それぞれの背景やルーツの違いからの視点で話し合えたことも刺激があって良い経験でした。


今後は外部の参加者を募っての開催も検討中ですので、その際はぜひご参加ください!

国際交流団体STAGEについて

当団体は、20年以上東南アジア諸国で就職支援等の活動をしてきたNPO法人「MP研究会」の支部組織として新たに創設されました。国際交流機会のコロナによる減少や地域格差、また増加する日本における外国人問題などへの問題意識が団体創立の原点です。​オンライン・オフラインの双方で、外国人に係る諸問題への解決、情報発信のほか、広く国際交流・異文化理解を促進する活動を行っています!

国際交流団体STAGE

stage.mpken@gmail.com

InstagramFacebook